2005年10月31日

憲法って何???

先日、自民党の中で新憲法法案ってのがまとまったそうな。


ココ数年来、憲法改正ってお題目でいろんなヒトのハナシを聞いてきた。
そんな話の中で、おれが『ほえっ???』って思う話も聞いてきた。


例えば、環境権とかプライバシーの権利とか知る権利とか。

何か思い違いをしていませんか?


憲法で認められた権利は全て国が保障し、責任を負っているからこそ成り立っているのだと思います。
その上でこの環境権ってのは国だけで保障しきれるものかというと、そうではないと思います。
国だけでなく、個人や企業だって努力をしなければたぶん遵守は難しいと思う。

それならそう明記すればいいじゃない?と思うヒトもいるかもしれないし、
昔、読売新聞紙上で憲法試案ってのが出たときにも


第28条(環境権)
(1)何人も、良好な環境を享受する権利を有し、その保全に努める義務を有する。
(2)国は、良好な環境の保全に努めなければならない。


って書いてあったそうなんだけど、
本来、憲法を遵守するのは国や行政、それから公務員と99条で明記されているように
憲法は僕ら一般ピープルを押さえつける法律ではないのです。
だから、ホントはアメリカみたいに法律や条令として
国・地方で立法するべき事柄なんじゃないか?と思います。

それよりも、憲法が99条に書かれている対象だけでなく、
国民をも制限させるような法規にしようとしているほうが問題だと思うんですけど?


現行憲法が時代にそぐわないからというのは多少は理解できる。
だけど、憲法の本質ってなんですか?
そういう部分を履き違えてもらっては、ひとりの国民として賛成しかねる部分だなぁと考えます。




最後にオマケだけど、先日大阪高裁でじゅんじゅんの靖国参拝は違憲だという判決があったよね?
勝ち負けとは別の部分で違憲だと言い切るのもすげぇ変な判決だなぁとは思ったけど、
自分の行動が憲法違反なら憲法で逃げ道を作ればいいという姿勢は
正直おかしいと思うよ、じゅんじゅん?(^^;
posted by C at 16:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
” 判決 ” ではなくて、” 判断 ” だったような…。

でも、ほんと自分の都合のいいように改正(?)しようとしてて許せないね。
日本を私物化するな〜!!ヽ(`Д´)ノ

米軍再編とか自衛軍とかも気になります。
いずれまた戦争に巻き込まれていくのかなぁ(*'-')
今の子どもたちがかわいそう。。
Posted by 神姫 at 2005年11月01日 00:21
スルドイツッコミをありがとうです。(^^;

軍についてはあえて書くのを辞めました。
言いたいことは腐るほどありますけど、でも軍を持つ=みんなで戦争という図式は
とりあえずまだなさそうだし。

絶対無いと言い切れないのが悔しいんだけどね。(^^:::
Posted by C at 2005年11月16日 00:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

自民党新憲法草案の狙いは改正要件の変更にある
Excerpt: 自民党の新憲法草案が出された。改正ポイントをまとめると(1)自衛権・自衛軍の明記(2)過去の裁判で不都合となった部分の改正(3)更なる改憲に向けた足がかり、という大きく分けて3つの変更箇所がある。この..
Weblog: Blog for Japan
Tracked: 2005-11-02 21:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。