2006年05月21日

続!やったよApple!

4月7日のエントリでMacBookProを買うと宣言しましたが、
コッチを買うことにしました。

だって、手頃なサイズのノートが欲しかったんだもん。(笑)

ってか手頃なのはサイズだけじゃなくて値段もだけどさ・・・。(苦笑)



とりあえず、ボーナス出てOSがバージョンアップしたら買い換えますよ、マジで。(^^)v





ちなみに、ちょこちょこっと過去ログ書いてみました。
といってもホントにちょこっとだけどね?(^^;;;
posted by C at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

やったよApple!

いつかこういうコトが出来るようになるのを心待ちにしてました。(笑)

新しいOSに載せ換わったら速攻でMacBookProを買ってきます!!!(爆弾発言w)

もっとも、今すぐ買っても別にいいのだろうけど、
感覚としてはまだベータテストの最中って感じでしょ?
んだから、まだ買いじゃないよ。
買うならOSが変わって少なくともApple系のソフトウェアが
Intelオンリーのプログラムになった時だと思うよ?

ってかMacの新製品は即買いしたら痛い目にあうんだから。。。(経験者・談w)





とりあえず今から貯金だな・・・。(汗)
posted by C at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

何かのネタだと思っていたら・・・?

paradox.jpg


この写真に見覚えある方います?

今年6月のWorldwide Developer Conferenceで
MacがCPUをIBMからIntelに乗り換えるというネタで検索掛けていたら
偶然見つけてしまったアレです。(笑)

絶対タダのパクリネタだろ!程度にしか考えてませんでしたが、
なんとなんと、昨日国内販売が開始されたんだってさ・・・。(^^;
ベアボーンキット、つまり箱とマザボと見た感じで光学ドライブが込みなのかな?
で、だいたい4万くらいだって。
コレにCPUがPenMとかCeleMにDDR2が1枚とHDDにXPを入れたら
相場から考えるとどんなに安上がりでも多分7万前後になるんじゃない?
479ソケットで自作と考えると結構ハイコストって気もするし、
そもそもベアボーンで4万かと考えると、
脆弱を通り越して何も出来ないような拡張性のなさからも考えて、
超どハデに無駄金を使わせられているような気分にさせられてしまうね。(苦笑)
最高スペックに持っていったところで多分すぐに格下と同等になってしまうだろうし。(^^;

もちろん、Winマシンにしてこの小ささ、そして当然排熱効率や静音効果は素晴らしと思う。
値段がどうかは別として、リビングPCとしてはもってこいのサイズだと思うよ?
ただし、あくまでも2番煎じだけどね?(ぁw
posted by C at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

Would you do me a favor, Steve???

やぁスティーブ、最近のAppleはとてもアグレッシブだね。
プロセッサーをIntelにチェンジするんだって???
IBMだっていいものを作っていたじゃないか!?

まぁ、将来Macintoshが素晴らしいマシンになるためのプロセスなら
たくさんの期待を込めて見守っていようじゃないか。
勿論皮肉はこもってないからね?(笑)


ところでスティーブ、今度の七夕に新作の発表会をするんだってね?
随分とファンタスティックな日時だけど、もしかして僕の望みを聞き届けてくれるのかい?
それなら、一つだけ聞いてもらおうかな?


iPodが出て来た時よりももっとAppleが危機的状況だった90年代後半、
1台のマシンがAppleと世界中のMac Userに
愛と感動の逆転劇を展開してくれたことを覚えているよね?
そうさスティーブ、キミがパーソナルコンピュータの外観に
インタレスティングデザインを取り入れた、
ブームを呼び起こしたあのボンダイブルーのマシンさ。

今、そのマシンがどんな状況におかれているか知っているかい?
新しくOSを一新し、昔から続いてきたシステムを排除した結果、
たった数年で部屋の片隅にオブジェの一つとして飾ってある存在になってしまったんだよ?

確かにパーソナルコンピュータというジャンルにおいて
日進月歩という言葉がぴったり当てはまる時代だったからね。
だからいつかはそうやってひっそりとした余生を送る時代が来ることは容易に想像できたさ。
だけど、それを分かっていてもこの短期間での技術力の変化と対応性のお粗末さは
余りにも彼らに対してひどすぎる仕打ちじゃないのかい?
僕から言わせれば、彼はMacの歴史における最大級の功労者であり、
右に並ぶほどのものがいないほどの英雄でもあるんだ。
だから、もう一度彼らのやる気を奮い立たせてみる気にはならないのかい?

そう、彼らにも理解の出来るシステムをもう一度作って欲しいのさ。
勿論今のシステムを全部投入しろなんて言わないさ。
出来る限りスリムで構わない、でも軽快なオペレーターを作ってくれることを望んでいるんだ。

きっと彼らは息を吹き返してくれるハズさ。
彼らの実力を数字だけで侮ってはいけない。
だって、一番世界に波及したMacなんだよ?
デザインとインテリアの融合がもたらした斬新なボディを
ただ魅せるだけってのは勿体無いんじゃない?




スティーブ、君なら分かるよね?
だって、キミが生み育て世に送り出した大事な大事な子供じゃないか・・・。





Apple-styleTB企画の第3弾を見つけました。
タイトルが『スティーブお願い!』となっていたので、
いっそのこと手紙っぽく書いてやろうと思い、アップしてみました。
しかも、何となく翻訳調で。(笑)


分かりやすく意図を語ると、先日どこかのニュースで見たことなんだけど
Windowsが旧スペック、恐らくはPentium2クラスのマシンへ
新しく軽量のOSを作る準備があるらしいのよ。
確かにヤフオクや中古PCショップを覗くと、まだ稼動するには十分な筺体が
結構な数で眠っているみたいだからね。
じゃ、Macでもそれは出来ないのだろうか?と思ったわけだ。
で、Macで今一番廃れてしまったメジャーモデルといえばG3のiMacだと思う。
現状ボンダイブルーのiMacにMacOS Xを入れるのはCPUとしてはともかく、
メモリの容量不足でハナからOUTになってしまうわけだ。
でもいろいろなところを探すと結構な数が出てくるんじゃないのかな?
だから、今やロースペックの極みとなってしまったマシンにもう一度息を吹き込んで欲しいな。
そう思ったからの文章です。
OS X軽量バージョン、作ってくれませんかねぇ?




あんまし普段から手紙を書かない人間ですので、文中に読み取りづらい部分はあると思いますが、
その辺は放置して置いてくださいな。(ぉぃw
だって、あんまり突っ込まれるとカオから火が出そうなくらい恥ずかしくなりそうだしね。(笑)
posted by C at 02:21| Comment(3) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

さらばPowerPC・・・

mac webcaster.comで今日のWWDCの基調講演を聴いた。
夜中の2時スタートだけど、やっぱし昨日見たニュースが気になって仕方がなかったから(w

その中で述べられたことのひとつに、やはりIBMからIntelに乗り換わることが言い渡され、
それも来年にはリリースされると言うものだった。

要約して並べれば、

・1年かけてIntel CPU搭載マシンを発表し、2007年末までにプラットフォームを移項
・実はMac OS Xは過去5年ずっとPowerPCとIntelの両方で走るようにデザインしてきた
・当日のデモンストレーションマシンはジツはPentium4 3.6GHzを搭載していて
 そのマシンでPhotoShopなどを動かしている
 (でも32bitなのか64bitなのかは不明)
・Develpoer Kit includes 3.6GHz Pentium 4. OS X 10.4.1 for Intel(通称ロゼッタ)を
 本日開発者向けに$999でリリース。(ただし要返却らしい)
・時期OS「Leophad」鋭意開発中

コンナ感じ?




OS9からXへの移項が脳移植とするなら、今度は心臓移植と例えればいいのかな?
心移植して、Xで使えてたソフトウェア諸々はエミュレートして新しい心臓に適合させるらしい。
んでもって、今度の心臓にはOS9以前の古い環境は絶対的に適合しないわけで、
G5が出た時以上にOS9ユーザーには厳しいMacワールドになるってことらしい。

個人的に一番興味のあった、デュアルブートOSのお話はナシ。
それから、動かしていたのはPen4だけど、具体的にCPUにどれを採用するかも説明はナシ。





とりあえずIntel inside Macが次の新マシンなんだろうけど、それまで何も出さないで
果たしてAppleは大丈夫なのだろうかねぇ?
事実上の死亡宣告をしたPowerPC搭載機を買おうと思う人なんてそれこそごく少数でしょ?
デュアルCPU搭載のG5が10万円台まで値段が下がるなんてコトはまず有り得ないだろうし、
本体はiPodで食いしのげるかもしれないけど、Mac専門店は大打撃かもね?
ニューマシン売り出す頃にはなくなってた、というオチも十分考えられるし。。。

ま、あとは出てみないと分からない事だらけだからね。
乞うご期待!となるようになればいいんじゃないの? 冷め気味だけどねw



てか、おれもロゼッタ欲しいんだけど?(マテw
そうすりゃPen4 3.6GHz買ってくるだけでMacOS乗るんでしょ?(安直w
posted by C at 05:06| Comment(3) | TrackBack(9) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

何故にMac・・・?

Apple-StyleのTB企画に便乗。(笑)

思い起こせばもう10年以上前のハナシになるんだよねぇ・・・。

まだ学生だったおれにはPCなんぞ高級品以外の何者でもなく、
自力で買えるほどの余裕はま〜〜〜〜〜〜〜〜〜ったくございませんでした。
しかし、ある目的のためにものすご〜くPCが欲しかったりしたわけです。

そんなある日、Dサマ伝手に1台のPCを頂きました。
それが、Performa588というマシン。



ちなみに、その頃ってのがWindows3.1全盛の頃だったのですけど、
当然おれはそんなモノは使ったことがあるわけもなく、
今まで扱ったことがあると言えば高校にあったPC-9801 VMのいわゆるMS-DOSマシン。
だからMacのGraphical User Interfaceは死ぬほど感動しましたね。
その瞬間にMS-DOSは過去のものになったしね。(笑)

で、貰ったMacで一番最初にしたこと・・・



エロゲー(自爆w)




えぇ、ギャグじゃないですよ、マジっすよ!(汗
日本中見渡しても、こんなコトのためにMacを手にするアホなんて絶対いないって!
ゲームやる人間だったら絶対Win買ってますから!!!
それがエロゲーなら尚更ねぇ・・・。(滝汗


その後、今はDサマの奥方から使わなくなったからとPowerMac6300+ディスプレイを頂戴する。
さすがにその頃になると上記みたいなアホなコトをやっているハズもなく、
専門時代の友人からDigital PerformerというDTMソフトを安価で貰いうけ、
秋葉原のSofmapで中古のSC88VLを購入し、ささやかにだけどDTMがメインのPC生活に突入。
一緒にモデムも頂いたので当然ながらインターネットもその頃からやり始めるが、
当時はダイヤルアップでしか使えない=電話代がバカにならないという時代で、
毎日毎晩ネットにつないでたおかげで家の電話代が倍以上になって親から文句を言われ、
毎月の電話代がおれ持ちになってしまい、ヒ〜ヒ〜言ってたねぇ・・・。
ちなみに588時代にもモデムを持ってはいたのだけど、何故か使う気がしなかったね。(笑)


自力でMacを買ったのはiBookが最初だね。
DサマがiMacを買い、デザインがかわいいとかG3速ぇ〜と感動したんだけど
何故かデスクトップが欲しいとは思わなかった。
で、Appleなら絶対ノートも出すだろうと予測し、その頃から地味に貯金を始めたのよね。
そして忘れもしない1999年10月16日、近所のMac専門店に問い合わせたら
当日売り分でiBookが入荷していると聞き、6300を下取りするためにクルマに入れ、
諭吉さん25枚を携えて予約もせずに発売日に半ば衝動買いしちまったワケだ。(汗

ところがところが、3ヵ月後にマイチェンでメモリ容量がいきなり倍になり、
CPUも366MHzのグラファイトもリリースされ、
わずか3ヶ月でおれのブルーべリーのiBookは過去の遺物となってしまった
という苦い記憶も残っている。(苦笑)

その時決めたこと、、、
Macの新製品は即買いしない!!!
いや、本気で思ったから・・・。(汗

iMac/iBookの特徴のひとつにインターフェースがスッキリ、とあるけど、
それで困ったことがひとつだけあったのよ。
USBしか実装されていない上、当時まだ十分なUSB製品が備わっていないと言うこともあり、
MIDI接続のSC88が使えなくなってしまったのよ。
挙句には貰ったDigital Performerも、ディスクはCDだけどキーがFDDというシロモノで
外付ドライブのFDDも買ったのに外接では認識しないと言うオチまでついたときたモンだ!
外に持ち出してDTMが出来ると思って買ったのに、これじゃ意味がねぇし・・・。(号泣)
つ〜ワケで、この頃からインターネット専用マシンとなったのです。


今現在、MacはPower Book G4 550MHzを使ってます。
コイツは昔のようにDTMマシンにしようと思っているんだけど、未だに解決せず。
そのうちiLife'05を買ってGarageBandでもう一度やろうかな?とひそかに計画中。

問題はHDDの容量がものすごくシビアなコト。
残量が1Gしかないんだよねぇ・・・。(滝汗
一度物理フォーマットかけてすっからかんにしてからやりたいんだけど、
ジツは中古購入で肝心のOSを実は持っていないというオチがあり、頓挫しているワケだ。(TT)
しかも品番から察するに、このPB、米国産っぽいから。。。(滝汗
せっかくTigerリリースされたんだし、買わなきゃとは思っているんだけど、
今HDDが重たいことに加え、メモリまでかなりやばい状態が続いているおかげで
正月に組んだWinばっかり動かしている状態・・・。(汗


正直、OSだけならMacの方が圧倒的に上だと思ってる。
OS.Xも罰点だと言われようが、それでもおれにとってはWindowsよりはずっと扱いやすいからね。
でもねぇ、MacでEXELEやWORD使うのが何故だか知らないけど苦痛を感じるのよ・・・。
それに、データを渡した人によっては見られないとかいう人がいたりするのよね。
んだから、もしホントにIntelとコラボレートするのなら徹底的にやってもらいたいとおれは思う。
それこそ、Mac OS上でマイクロソフト製品がマトモに動いちゃうくらいに。


まぁこんなコトを言うと古参のヘビーユーザーの皆様からお叱りを受けるかも知れんけどね。(汗
もっともホントのヘビーユーザーの殆どはOS Xリリースの時にAppleを見放してるけどね。(ぁw
posted by C at 23:57| Comment(1) | TrackBack(1) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

Intel InsideステッカーがMacintoshに貼られる日

ネタ元はコレ

PowerPCシリーズを捨てるってコトだと認識して良いのかねぇ?
G5速いじゃん?
電気代も食うけどさ。(ぁw

ネット上でもいろいろ波紋を呼んでいる模様。
既にサーバー用として搭載されているWiMaxチップだけを搭載、とか
PowerPCと互換性のあるCPUをIntelに作らせる、とか
もしかしてそのままPentiumマシンに、、、などなど。




1年半前、Intel CEOのCraig BarrettはAppleがIntel製プロセッサを採用するかとの質問に、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
我々は努力を続けていますが、率直にいって、この試みは年々おもしろみのないものになっています。Appleの市場シェアが10%だった頃は魅力的なアイデアでしたが、2%となると・・・。Intelの売上高は四半期ごとに2%ほど上下することがありますが、Appleの影響はその中に収まる程度でしかないということです。もちろん、興味深い点もあるのですが。Steve (Jobs)はIntelのシェアを奪おうとしています。Mac OSをAppleマシンから切り離し、98%の市場に挑戦するという選択肢はないのかと疑問に思う人もあるかもしれませんが、Steveがそれを選ぶことはありません(ネタ元)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

と言い切っているし、そのApple CEO、Steeb jobsもその一週間後に

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
現時点では、プロセッサを別のものに切り替える必要は、特に感じていない。我々の手には、この世に存在する全ての選択肢があると考えているが、しかしPowerPCの今後の開発ロードマップはとても強力なものだと思う。(ネタ元)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

とのお答え。


そこからたった1年半でIBMに見切りをつける理由があまり思い浮かばないんだよね。
ちなみに半年前でもこのコメントから分かるようにIntelに切り替えるとは思ってなかった。
それに、ついちょっと前までG5が世界最速と言い切ってたじゃない?
冷却やノイズ、それからサイズがでかすぎでまだPower Bookには搭載されてないけどさ。。。


まぁ、個人的にはOSさえクリアできるのならなんでもいいや!くらいは思いますけどね。(笑)
現行のWinマシンにMacOS載るって言うならおれは多分使うと思います。

だって、コストパフォーマンスが段違いだし・・・。(汗

もちろん、デュアルOS起動が可能、という前提でね?
でないと、仕事と趣味の間のPCの両立が・・・。(ぇw




とりあえず明日6日、ジョブスCEOがどんな発言をするのか注目、らしいです。




しっかし、反響の凄さには驚きだね。。。
トラバの数が半端じゃない・・・。(汗
posted by C at 21:22| Comment(1) | TrackBack(5) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。