2006年05月23日

【久々長文】読売新聞のとある記事にツッコミを入れてみる

朝ラッシュの時間帯、たまたま車掌室の目の前で読売新聞を読んでいたお客さんがいて、
チラッと目に留まったのがこの記事
見出しで『電車・バス... 配慮が感じられない』なんて書かれてるもんだから
ものすご〜く興味を持ってしまい、頑張って探したのさ、読売新聞を。(笑)

でもさ、まさかネットで上がってるとは思わなかったよ。。。
おれの必死こいた努力を返してくれ。。。(違w)

ま、前置きはこのくらいにして・・・。(^^;


ベビーカーの駆け込み乗車ってのはちょっと昔にこんなことを書いたのだけど、
『ホントに多発してるの?』という書き出しには正直カチンときた。

おれが車掌を拝命してからこの6月で5年目を迎えるんだけど、
1年目よりも2年目、2年目よりも3年目のほうがってペースで
乳母車で突貫かまして来る奥様は増えてきてるのよ。

なんでだと思います?


平成12年に交通バリアフリー法って法律が施行されました。
それがどんなもんかというと、




 高齢者の方、身体障害者の方、 そのほか妊産婦の方などの公共交通機関を利用した移動の利便性・安全性の向上を促進するため、
    
1) 駅、バスターミナル、旅客船ターミナル、航空旅客ターミナル、あるいは鉄道車両、 バス、旅客船、航空機などについて、公共交通事業者によるバリアフリー化を推進する。
    
2) 駅などの旅客施設を中心とした一定の地区において、市町村が作成する基本構想に基づいて、 旅客施設、周辺の道路、駅前広場、信号機等のバリアフリー化を重点的かつ一体的に推進する。
こととしています。



思い切り趣旨概要をそのまま抜粋しました。(笑)


この法律に基づいて、首都圏のいたるところの駅に
エレベーターが続々と作られるようになりました。
この法案云々の学習会をやったときに、基本的に僕ら交通従事者に対してのお題目は
車椅子のバリアフリーってのが念頭にあったのですよ。
なので、施設的にもっともアピールできるのがエレベーターの設置ってワケですよ。
ちなみに、エレベーターってエスカレーターを作るよりもお金掛からないんですよ。
だからってのもあるかもしれませんけどね?


ここからはおれの実体験をモトに書きますが、車椅子のほかにも
車輪のついた押し車で利用するお客さんがいます。
それがベビーカーを押してくるお母さんとかお父さんとかね。
モチロン利用頻度を比べると圧倒的にベビーカーのほうが台数が多いわけですから
イチイチ階段で持ち上げて上り下りをするよかエレベーターで昇降してるほうが
ラクチンに決まってるじゃないですか。(笑)
なんたって、持ち上げる必要がないんですからね。
で、今までは持ち上げて階段を昇ったり降りたりしてたので、
電車が来てるのを認識して走り出して駆け込むのも
ベビーカーを抱えて突貫する人がほとんど、というか全員だったのね。
ところがエレベーターが出来たおかげで持ち上げる必要がなくなると
今度はベビーカーを押して駆け込むお客さんがどんどん増えてきたのよ。
で、会社は会社で着々と各駅にエレベーターを作っていくワケだから、
そうやってあまりにも無茶な駆け込みをする奥様方がホントに増えてしまったのよ。

ですので、冒頭の『ホントに多発してるの?』という問いかけには
あまりにも実情を理解してなさ過ぎな発言にしか捉えられないのよね。

ベビーカーと一緒に駆け込むお客さんが多発しているわけじゃないです。
ベビーカーを押したまま駆け込む人が激増している、が正解なんです。
もっとも、楽になった分恐らく相対的な数でも増えているでしょうけどね。

確かに記事にも書いてある通り、正直信じられない行動だよね。
だけど、実際はホントにこんな無茶な突貫をしてる人はたくさんいるのよ。
もしも疑問に思うなら、統計を取って数字にして来いと言わさせていただきます。

まぁソコに突っ込むのはこの辺で抑えておくとしてだ、
記事そのものが子育て主体でこの記事が第1回ってのもあるのだろうけど、
ちょっとあまりにも同情買いますっていう記事の作りかたをしてません?
確かにベビーカーを抱えて外出するのがしんどいってのは良く分かる。
じゃ、車椅子で生活している人に対してはどうなのよ?とちょっと言いたいね。
エレベーターが出来たおかげで車椅子の人も電車を利用しやすくなったけど
それでも電車の乗降には駅員さんが付き添ってスロープとかを使わないと
段差がありすぎて電車に乗れないのが現状です。
それに、デパートとか百貨店のある駅で
ベビーカーのお客さんがエレベーターの前で列を作っている時に
車椅子のお客さんがエレベーターを使いたくて並んだのだけど
誰も譲ってくれないという悲しい場面も見たことがありました。
一応、ウチの会社は車椅子のお客さんのためのエレベーターだと明記してますので、
本筋なら譲るのが当然だとおれは思うんだけどね。
ベビーカーで電車を利用するお客さんは大半が女性なので、
こんな書き方をすると怒る人もいるかもしれませんが、
ベビーカーって、抱えて階段で上り下りできますよね?
でも車椅子って自力じゃ階段を上り下りできないんですよ。


こういう記事で啓発するのは非常にいいことだと思います。
それに交通弱者をなくす運動ってのは個人的に応援したいのが本音です。
特にこういう仕事に携わっている以上、この現状に目をつぶってるのは無理ですから。
ただ、現場の実態をもうちょっと掘り下げて欲しかったな。
決して彼らの言うように、ベビーカーでの利用者だけが弱者ではないのですよ。

もっとも、記事の主題はあくまでも子育てに関することであって、
バリアフリー絡みではないですからおれの指摘自体が論点ずれてるんだよね。(苦笑)


ただ、主観的な目線だけで文章を書いて欲しくはなかったですね。


あまりおれも人の子といえないのですけどね。。。(苦笑)
posted by C at 22:33| Comment(78) | TrackBack(0) | 鉄なハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

年末年始ダイヤ

今年の年末年始は12月30日〜1月3日は休日ダイヤで運転します、だそうです。

が、29日は平日ダイヤです。

朝ラッシュはめちゃめちゃ余裕がありました。

夕方ラッシュなんて余裕どころかガラガラでした。(笑)




そのかわり普段から運行本数の少ない22時以降はラッシュまでは行かなくても
軒並み80%前後の乗車率でしたね。




確かに最終電車の時間も遅いからクレーム対策のために平日ダイヤを持ち出すのは分かるけど、
でもラッシュ帯に電車を動かす必要ってのが余り感じないって言うか
正直無駄過ぎじゃない?って感じなんだよね。
どこの鉄道会社もそうだからと足並みをそろえるよりもさ、
こういうところでもささやかに経費節減を考えてくれれば、
あぁ会社も少しは努力してるんだなって思えるようになるんだけどね。。。(苦笑)


ま、この会社にそんなコト言っても無駄なのは十分理解してるんだけどね・・・。(><)
posted by C at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄なハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

予備の仕事その2

今月の頭の日記に、予備の仕事=欠員充当要員と書きました。
で、昨日も予備で泊まりだったのですが、早々に潰れました・・・。(><)
ここのところ毎日運転士か車掌かどちらかの予備が潰れるコトばかりだそうで、
まぁ、皆様もカゼにはくれぐれも気をつけてくださいね?

う〜ん、繋がり悪いなぁ・・・。(苦笑)


ちなみに、昨日は電車に乗るつもりなんてコレっぽっちもなかったので
水仕事するのに長袖はジャマだろうと思って半袖のYシャツを持って行ったのですよ。

見事に裏切られましたね・・・。(><)
ってか今朝なんて氷点下ですよ、氷点下!
もうさ、おれに死んでこいと言ってるのかと小一時間(ry

たかがナイロン生地1枚あるかないかなんて関係ないじゃん!とか言わないでくださいね?
60km/hくらいで社外に手を添えたりするワケですから、
生地1枚あるのとないのとじゃ大違いですよ、ホントに。(^^;;;




カゼ引かないようになんて悠長なコト言ってる場合じゃないね。
まずはおれが引かないようにしなきゃ・・・。(苦笑)
posted by C at 22:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 鉄なハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

かきなぐりブレスさんにトラバ(^^)v

いや、別に反論記事書くとかそういうワケじゃないですよ?(^^;
運転士が下痢したらど〜なるの?と疑問に思っているとのコトなので、
不肖マイナー鉄道の車掌がエラソ〜に答えてみようかと。(^^;

ってか2日も経ってるけど業界関係者は誰も答えてくれないのね。。。(汗


ウチの会社の場合を例に取ると、主要駅のホーム上には必ず便所があるので、
そこで用を足してから運転再開します。
で、その間止まっている旨を司令に報告するのはどっちでもいいんだけど、
状況から察するに、まず間違いなく車掌の仕事になると思いますね。
そんな状態に陥るってコトは、運転士さん確実にテンパってますから。(笑)

ちなみに余談ですが、腹痛ではなくて急病でど〜しよ〜もなくなった場合は
恐らくデットマンが作動して駅間で緊急停止するでしょうから、
近くの乗務区から応援の運転士が駆けつけるまでそのまま立ち往生していることになるでしょうね。
さすがにおれもそんなハナシは聞いたことないので想像でしか語れませんけどね。(^^;

まぁ、どのみち垂れ流しだけは絶対にないです!
っていうかホントそれだけは勘弁してください・・・。(==;;;


それと、過敏性大腸炎の人って自己申告でもしてくれない限り判別は無理ですから、
それもないと断言できます。
ちなみにもう流行遅れになっているとは思うけど、SAS(睡眠時無呼吸症候群)も自己申告です。
一応ウチの運転士全員には毎年チェックシートでの調査をしているみたいですけど、
運転士適正試験の中には盛り込んでいないようですので。


こんなカンジかな?(^^;
posted by C at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄なハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

確かに同情はするけど・・・。

件の車掌さんと監視員さんの生理現象ネタの続き。

また抗議のアラシだってね。。。(滅)
しかも今度は海外からも飛んできたんだってね?(^^;


この国のクレーマー人口が着々と増殖中らしいですよ、奥さん?(笑)


そんなコトはさておき、やっぱしこの1件もいろんな人のブログを見させてもらいましたが、
8割くらいの人が会社のシステマチックな部分で問題ありなんじゃないの?と仰ってましたね。
なんだけど、それは否定させてください。
ウチの上司に聞いてみたんだけど、どこの会社でも代行制度はちゃんとあるらしいよ?
それも、この前おれの時はこ〜だったって書いたのとそんなに代わりはないらしい。
だから、この車掌もちゃんと司令に代行依頼をすればこんなオオゴトにはならなかった
という理屈が立つのですよ。

ついでに抗議の内容も反論させてもらおうか。

「腹痛は生理的現象で仕方ない。今回のこと(車掌代行)は英断だ」

生理現象はしかたないけど、自分が乗るのが英断かどうかは別。
おれが思う最上の手段は、真っ先に上司に報告するコトだと思うよ?
そうすりゃ上司は確実に司令に報告して、
司令からの指示で上司が代行することになるんじゃないの?というシナリオを考えるけど?

そうすりゃルール上のコトもクリアできるでしょ?
何でもかんでもひとり相撲は良くないってよく言うじゃん?

それから、

「電車の時間厳守は当然。穏便な処分を」

なんてのも論外よ。
そもそも時間厳守なんて神話を覆してるのはお客様のほうじゃない?
駆け込み乗車は自己責任ってあのニュースでもあったけどさ、
そもそも自己都合で電車を遅らせるコトだってあるのに
こういうときだけ都合よくそんなコトを持ち出すほうがおかしいって!

普段から安全・迅速・快適って言ってるけど、コレも優先順位順に言ってるのよ?
どんなに速くたって、安全第一が前提でないとどうなるかってのは
尼崎の脱線事故を思い起こせば分かることじゃない?
この前も言ったけど、5分でも10分でも遅れようが
事故を起こす要因さえ作らなきゃそれでいいとおれは考えます。
なので、時間厳守なんて言われても聞く耳を持とうとはコレっぽっちも思いませんから。


でもまぁ、監視員さんの独断で勝手に乗っていったわけですから、
車掌さんが監視員さんに代行依頼を口頭でしていない限り
処分はあるけどそれほど大きくはないと思いますよ?


で、監視員さんは・・・、
申し訳ないけど、おれこの人にはお怒りモードだから・・・。(苦笑)
posted by C at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄なハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

同じ車掌としてものすご〜く同情するよ。。。(苦笑)

今までで一番長いタイトルかもね?(笑)

ネタ元はこの記事

ただし、同情するのはこの車掌サンのほうだけよ?

おれもね、過去に2回ほど腹部激痛で代乗を依頼したことがあります。
それも、2回目はホント最近ですよ。
遠征先で朝起きてハラの調子が思わしくないから便所に籠城して、
そのあと出区点検して電車を動かしたんだけど、
10分くらい経ったらまたハラの調子がぐずってきて、、、
とか思ったら突然激痛よ!?
もうね、この世の終わりが物凄い勢いで近づいているってカンジ?って気分だよ。
正直終点まで耐えられないって即断できたから速攻で司令に無線入れて代わり頼んだのよ。
その時は司令も気を利かせてくれて、代乗依頼をした次の駅で交代させてもらったし。


一応、ここまでがおれの経験談。
でもって、今回車掌には処分がないかというと、多分あるだろうね?
この車掌さんに関しては、報告義務を怠ったってのだけがどうしても免れない責任になると思うよ?
基本的に普段と違う状況に陥ったら必ず報告は必要なのよ。
確かに切羽詰ったというかやむにやまれぬ事情ではあるよ。
おれも経験者だもん。(笑)
ただ、ホラ、いきなり突然10の痛みが押し寄せてくるんじゃなくて、
突発的に激痛に襲われてもおれの経験則からじゃ予測はある程度は出来たと思うのよ。
まぁこんなところで腹痛論を語っても意味がないんだけど(笑)、
ヤバいな?って思ってたら予防線は張っておくべきだったね?
耐えられる限界と耐えられない許容範囲をちゃんと把握しておかないと
今回みたいに電車を放置プレイしかねなんだから。。。(^^;

ふと思った。
運転士さん、気を利かせて代わりに司令入れたりとかしなかったのかなぁ?(^^;;;



ちなみに、もう一点別の角度から、司令を入れたくない背景ってのもあるかもしれないな?とも思った。
これまた複雑というか非常に主観が大きい言い回しなんだけど、
腹痛で司令入れるのは物凄く勇気が必要なのよ。
なにをアホな?とか思うでしょ?
どういうことかと言うと、無線って自分と司令だけでやり取りしてるんじゃないのよ。
他の電車でも傍受は出来るし、乗務区でも常に誰かが聞いているんだよ。
つまり、自分で自分のアホっぷりを全乗務員に晒しているとも取れるワケだ。。。

結構屈辱よ?(==;;;



車掌になって一番最初に、制度として体調不良時の代理乗務があるんだから、
ちょっとでもヤバいなと感じたら遠慮なく司令入れろよ?と師匠にも上司にも言われているし、
ウチの職場はこういうのには比較的寛容だからって言うのもあるかもしれない。
んだけど、ぶっちゃけハラが痛いとドア操作だって緩慢になるんだから
臨界点に到達する前にちゃんと代乗依頼するべきだったよね?とは言いたいね。
確かにあと数駅で交代できるんだからと思うフシもあるかもしれんけどさ。
でもその数分を死ぬ気で耐える精神力がなかったんだから、
結果論として多少の処分は止むを得ないとおれは思うよ?

ここまでが車掌サンへの同情文。
主観がタップリだけどね?(苦笑)



さてと、次は独断で電車に乗っちゃった監視員さん、っていうかたぶん駅員さんについて。

東武のアノ一件には気の毒だなとは思った。
だけど悪いけど今回は気の毒だとも思わない。
逆にバカというかアホというか、乗務員として思い切り罵声を浴びせてやりたい
経験者だからやっていいという義理はない。
乗務員だから運転業務に従事できるのであって、
アンタは元乗務員かもしれないけど身分上現役ではない
ってか身分を問うなら現状では自分が新京成の人間ではないってコトを忘れてないか?
子会社とはいえ、形式上アンタは部外者よ?
この前の東武の一件でも大々的に言われたとおり、部外者が乗務員室に入っちゃいけないのは
アンタだって元乗務員だったんだから十分熟知してるでしょ!?

尼崎の脱線事故以来、この手の事件や不祥事が勃発すると遅延があ〜だこ〜だと
まるで免罪符のように言い訳する輩が多いけど、
悪いがおれの中ではこれ以上に胸クソの悪い言い訳はないと思ってる。
ぶっちゃけたハナシ、乗っているお客さんには悪いけど
電車が5分遅れようが10分遅れようが、そんなに切羽詰るほうがおかしいよ?
逆に聞くけど、遅れたり遅れることが予見される時ならルールを破ってもいいの?
それに今回も東武の時も、止まっている時の出来事なんだから、
その時に事故が起こることはまずあり得ないでしょ?
むしろ危険因子を持った運転のほうがはるかに恐ろしいワケ。

「電車を遅らせ、お客様に迷惑をかけてはいけないと、見かねてやってしまった」

とかいうすご〜くモットモラシイ言い訳されちゃってるけどさ、
電車が止まっているコトよりも規定を守ろうとしない姿勢のほうが
いろんな人に何十倍も迷惑をかけることになる
ってコトをど〜して理解できないのかなぁ?

黙って止まってりゃイイじゃない。
動かなきゃ事故はまず起こらないんだから。
それにもしもトラブルが起きたとしても、
駅員サンには迷惑はかけるかもしれないけど責任転嫁はしないからサ。
いいじゃん、5分でも10分でも止まってたって。
少なくとも事故が起きるよりははるかにマシだとおれは思うけど???
遅れたら回復運転して少しでも遅延を取り戻せばいいだけじゃない?
要は乗務員の腕よ、。(笑)





余計なことしなきゃいいのにって言う言い方はちょっと気の毒かもしれないけど、
それでもつくづく馬鹿だねぇ、とは小一時間。。。(ry
posted by C at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄なハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

予備の仕事

数日前の話で恐縮ですが、1日に予備の泊まりの仕事をしました。
普段なら欠員充当要員なので乗らないのですが、
この日は欠員が出たわけじゃないけど電車に乗っちゃいました。


どの会社でもそうだと思うのですが、ウチの場合は最終電車で終点に着くと
そのまま電車区に戻さず、車両をホーム留置して翌朝の始発電車にしています。
ですが、その場合電車がおいてある部分の保線や清掃などができないので、
時折電車区に戻したりすることがあるんです。
ただ、それをやると担当している乗務員の睡眠時間が削られるワケですから、
代わりに電車を持って帰ってきたわけです。

夜中にちょびっとしか乗らないワケですが、
やっぱし休憩室でマッタリしているのとは違って緊張感を持ってしまうのは仕方ないのかな?
でもそのおかげで仮眠時間が5時間もあったのに眠気が飛んでしまったようで、
ウトウトっと仕掛けた直後に起床装置がウィ〜ンと唸り始めたわけです。

要は寝れなかったってことですが・・・。(^^;;;



ちなみに、その後予備泊が終わるまでは睡魔と格闘です。(苦笑)
posted by C at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄なハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

DOWN

別におれが倒れたわけではないのでご安心を・・・。(笑)


昨日は自分とこの路線の最終電車を担当してたんだけど、
途中ちょっと大きい駅で、モニター越しに何か荷物っぽいものが見えたのね?
んだけど、人気はないのに荷物ってのも変だよなぁと思って、
ふっと思いついたことがあったので運転士さんに

『あの〜、なんか前のほうにヒトだかモノだか判別できないモノがあるんですけど?』

と聞いたところ、

『あぁ、が倒れてるねぇ・・・』

ってカンジ。(^^;;;


そのあとは運転士さんが運輸指令に報告して、
おれは車内放送して速攻でお客様のところまで駆けつけて、
『大丈夫ですか!?』と言おうとしたら、妙に酒臭くって・・・。(汗

結局そのお客さん、ただ単に酔っ払ってうつ伏せで寝ていただけでした。。。(==メ


とりあえず駅員さんが来て引き取ってくれたのですけど、
この時期、グッタグタになるまで呑みすぎて外で寝たら確実に凍死すると思いますよ?(ぁw





翌日早朝。
1本目の電車に乗務中、昨日と同様にホームの、
それも黄色い線の上にうつぶせになってるお客さんを発見!(ぇw
またぶっ倒れてます!と運転士さんに報告後、速攻で駆けつけて大丈夫ですかぁ〜っ!!!と聞いたら、、、





えっ、もう朝なの・・・?






お前そのまま線路の下に落としたろか!?(゚Д゚)ゴルア!!!

寝るのは勝手だが、せめてベンチの上とかにしてくれよ!

ホント人身起こしたのかとか思っちゃって物凄く紛らわしいんだから!!!(怒w
posted by C at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄なハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

続・そんなに厳しい・・・?(東武線運転士解雇事件)

この記事でTBを打ってくれた方、ありがとうございます。m(_'_)m

TB先のブログは全部読ませていただきました。
んでもって、一緒にコメントや他にもTB打っている先のBlogも読みました。


全体的にバランスよく肯定否定の2派に分かれているんですけど、
どこもかしこもハッキリしている共通点がありました。




事故が起きていたら?






みなさん、大事なところで思い違いをしているような気がします。
それが大事なところじゃないんです。
事故を起こす可能性を作ったコトのほうが問題なんです。


この前からインシデントインシデントと、プレジデントだかタフデントだかわからん単語を
これでもかってくらいに並べているんですけど、
一般のヒトから見れば事故が起きてしまった事を指すアクシデントと
事故が起きる可能性を指摘する意味でのインシデントを比べると
意味的には起きたか起きなかったかという対比語になるんじゃないかと思います。

ですが、この業界ではこの2つは同義語なんです。

もっとはしょって言いますと、
作業工程の結果ではなくプロセスを問うのが鉄道業界なんです。
そんな理論を今回の一件に照らし合わせると、
もしも事故が起きていたらクビになって当然という人が多くいましたけど、
クビになって当然の事故を起こしかねないプロセスを進んでしまった運転士に対しては
事故が起きた起きないに関わらず解雇という処置は当然、となるワケです。


ココがこの事件を語る上で物凄く大事なキーポイントです。
ちゃんと赤線引っ張って忘れないようにしてくださいね?(ぉぃぉぃw


同情する気持ちはおれも人間ですから非常に理解できます。
が、指差呼称や各種規律・規定の遵守が安全への第一歩といわれている世界なので、
間違った作業工程を行ってしまった以上、事故ろうが回避できようが処分に差は絶対に出ません。
逆に、正しい作業行程で途方もないような大事故が起こってしまったとしても、
規律どおりの行動をしていたことが証明されれば、絶対に処分はありません。
ルールを守っている以上、なんで責任を問われなあかんのや(゚Д゚)ゴルア!!!!
くらいは言い切りますから。(笑)


ついでに、組合が黙っていないのでは?と書いた方もいたのでそれも解説。
組合としては解雇は意地でも避けたいと思っているはずですが、
体調不良などで引き起こした事故なら会社の労務管理がと責め立てられるのでしょうけど、
組合員の私的事情が原因だとすると、組合だって安全管理を見届ける義務も持ってますので
口を挟みづらい部分なんじゃないかと推測しています。

もっとも、東武くらいの大規模組織だと会社が独断で出せるワケがないので、
解雇処分を発表した時点で既に組合も了承しているものだと考えるのがスジでしょうね?


親としてど〜のこ〜の、という意見は完璧に切り離してます。
前にも述べましたが、どんな理由があったとしても
親である前に安全を守る乗務員であるべきですから。


果たして、こんな説明で納得していただけたでしょうかねぇ・・・?(^^;



書きながら思ったけど、めちゃめちゃ恐い世界で生きてるのね、おれ・・・。(滝汗
posted by C at 03:11| Comment(10) | TrackBack(8) | 鉄なハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

う〜ん、、、

最近、またドアに向かって駆け込み突破してくるお客さんが増えてきたような気がします。
ラッシュ帯でなければ出来る限り挟まないように努力はしてますけど、
正直そのせいで1分とか遅れるのはいやだなぁ、とか思っちゃうんだよね・・・。(^^;


でもね、もっと悪質な手口もやられたりするんですよ。。。


ギリギリで駆け込んできて、さらにドアのところで閉まらないようにして後から来る
お友達まで乗せてあげようと必死こいてブロックするおバカサンとか・・・。
(><)





ハッキリ言います。
昨日の最終はアンタのせいで2分も遅れたんだぞ!
何度車内放送で警告したと思ってるんだ!
もしも真ん中じゃなくて後ろ側の車両だったら、躊躇なくぶっ飛ばしに行ってたぞ!


も〜ちょっと周りを見てくださいよ、ガキじゃないんだから。。。(><)
posted by C at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 鉄なハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

そんなに厳しい・・・?

●運転室に3歳の長男 東武野田線の運転士を解雇へ

正直ちょっと気の毒だなとは思ったけど、同情は全然しないね。
巷では同情論や処分の軽減を、という声も聞こえるけど、おれはこれで正しいと思う。
この運転士の気持ちも分かるけど、力行を握っている時はパパではなく運転士でないとまずいでしょ?
そりゃね、おれだってもしも自分に子供がいたら同じ行動を取りたいと考えはするけど、
それ以前に自分の子供でも乗客の一人と考えなきゃダメでしょ?
他人の子供が同じことをしたとして、ワザワザ乗務員室の貫通扉開けて注意する?
ちょっと運転中は気が散るかもしれないけど、フツ〜はそこまでしないって。




何故乗務員室は関係者以外立ち入り禁止なのか、そっちを先に考えてみてくださいな。
運転台にはいろんなスイッチ類があって、そのほとんどが
走行中に触れば非常ブレーキが作動するようなものばかりですよ?
モノによっては先日の有楽町線の事故のようにいきなり客室のドアが開いちゃうかもしれないし、
最悪、車両故障まで引き起こす可能性だって否定はできません。
尼崎の事故のときにも言ったけど、我々の業界には『インシデント』という、
事故にはならなかったけど事故に繋がりかねない状況のことをさす言葉があります。
鉄道事故の懲罰に関しての概念は規定の遵守から成り立ってますので、仮に事故が発生したとしても
規定を遵守した行動の上で発生した場合は担当者が責任を問われることはまずありえません。
逆に、ルールを守らなかったことで重大事故が起こる可能性があったときは、
インシデントの概念に則って事故として扱われるワケです。


何度も言うけど、お客様を安全に目的地まで運ぶコトがおれらの仕事であり、
乗務員としての使命であるんだから、
事故になろうがなるまいが、その安全を一瞬でも脅かした罪は重いのです。
解雇処分は確かに重たいけど、毎日毎日飽きるほどまで執務の厳正をと言われている以上、
乗務員室に『他人』を入れてしまったコトへの罰としてはちっとも重たいとは思いません。
posted by C at 13:34| Comment(3) | TrackBack(12) | 鉄なハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

見習さん登場!

先週くらいから今年度の運転士養成科の見習さんが机上研修を終えて、実車訓練で乗務をしています。
実はその中に、車掌見習の時にめちゃめちゃ世話になった師匠が入っています。
3ヶ月も研修所に立てこもりだったので、やっと帰ってきたって感じがします。


おれが入ってたわけじゃないんだけどさ。(笑)







で、今日はその見習さんのひとりと一緒に500分超えの乗務をしてました。


素で疲れました。。。(==;;;


まぁ、一昨日初めてハンドルを握ったようで、まだまったく慣れていないのは分かってますし、
運転士になりたいと思っているならいずれは誰しもが避けて通れない道ですし、
自分だって運転士になる機会があるなら間違いなく同じコトをするワケですから、
見習期間中の運転士さんあ〜だこ〜だ言うのはスジが違うのは重々承知してます。

でも疲れたくらいは言わせてくれよ。。。(笑)


ちょっと前、見習さんのオーバーランまで記事のネタにすんな!と書いた記憶があるんだけど、
やっぱし慣れていないだけあって過走なんて当たり前、


って言ったら語弊があるなぁ・・・。(汗


でもその通りだから。。。(汗


ま、過走はしょうがないとしても、その後のフォローも結構疲れるのよ。。。(><)



んでもって、今日組んだ見習さんは普段から気が小さいというか小心者というか、
そういう性格が災いしてか、ものすご〜くコンサバなブレーキ操作をするのよ。
その結果、寸詰まりで最後までホームに入りきらずに最後はトロトロ流し運転で進入してくけど、
ブレーキのタイミングが遅れて停止位置から1mとか2mとかずれちゃうんだよね。(^^;
たまに流しすぎて5mくらい逝っちゃうときもあったし。。。

ここまでくると何のために慎重になりすぎたのかわかったもんじゃないね。(笑)


もっとも、この時期からアグレッシブな突っ込みカマす見習さんなんて見たコトないけどね。(笑)


でも、このくらいはまだ許容範囲。(ぉぃw
今日の見習さんは、寸詰で流し進入だけでなく、
詰まったまま流さないで停まっちゃうというパターンも多かったのね?
それもホームが湾曲しててモニターが設置してる駅とかでも。。。

でも、一番後ろの扉はホームに掛かってるけど、乗務員室の扉はホームの外。。。(><)



おれ、仕事できませんって。。。_| ̄|○
posted by C at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 鉄なハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

制服を着る資格ねぇだろ!?

抹香鯨さんという、多分同業他社で乗務員をこなしている方のブログから
9月2日付の記事のタイトルを、ご本人様には無許可ではありますが、
おれの心中では今日の記事に対して、
こんなどっパマリのタイトルネーミングは他には絶対存在しない!
と思ったので、そのまま拝借いたしました。m(_'_)m

ついでに蛇足ですけど、TBもさせていただいちゃったり・・・。(滝汗




どこの鉄道会社でもホーム上での整理や監視は混雑度に応じて随時行っていると思いますが、
ウチの会社は監視が出るのは朝夕ラッシュ帯に限られています。
例外的に団体客が乗車される時とかにも出てきますけどね。
で、今日はそのホーム監視に関するムカツキ項目をば・・・。


始発駅で発車ベルが鳴る時にホーム上に監視がいる時は
ベルが鳴り終わった後に監視員から閉扉合図を送ってくれるという取り決めがあります。
特にホームが曲線でモニターがないと最前方はまるで見えないというイヤァンな構造の駅では
ホーム監視が出ているときっつ〜のは非常にありがたいんですよ。
後ろと前に目があるってコトだから、限りなく安全にドア操作を行えるからね。
ところがどっこい、今日はホーム監視がついているにもかかわらず、
なんと1分も延発しちまったのですよ・・・。_| ̄|○

原因ですか?

いたって簡単ですよ?

監視してくれている人がマジメに仕事してくれなかったんだもの・・・。(号泣



閉扉合図を送ってくれなかったワケじゃないの。
監視が出ている状態で閉扉合図がない=閉めちゃいけないになるワケ。
モチロン違反したら、仮に事故がなかったとしてもインシデントの対象になっちまうし。
それに、そういう場合は車内マイク使って催促すりゃイイだけだし。(笑)
向こうもワイヤレス持っているんだから、反応くらいするでしょ?
それでもリアクションがなかったら、この時点でやっと自由に閉扉できるってワケなのだよ。


じゃ、何が原因かって???




発車ベルが鳴った直後に閉扉合図はちゃんと送ってくれましたよ?

まだ駆け込んでる客がいるにもかかわらずね・・・。

しかも駆け込み客止まらないのに閉扉合図をスグに止めちゃうし・・・。

駆け込みが途切れても今度はシレ〜っと突っ立ってるだけで合図くれないし・・・。(TT)

ムカついて勝手に閉めたら閉まりかけで突撃されて再開扉させられる羽目になるし・・・。

しかも突っ込まれたドア、監視が立ってる目の前だし!!!(怒怒怒怒っ!



閉扉合図がありますから、当然再開扉合図ってのも存在します。
が、そんなモン送ってくれるワケもなく、あとはアンタが勝手にやれよ〜?って雰囲気が
モニター越しでもヒッッッッッッジョ〜〜〜〜〜に良く分かりましたサ。。。




電車を出してすれ違いざまに、その監視員の胸章でコイツが助役だというのはわかりました。
助役ゆ〜たらさ、ウチの会社じゃ駅長の次にエライ人でして、
駅長は管理職だけど助役はいわゆる主任クラス。
つまり、組合員扱いでしかも現場出身、つまり元乗務員という人間だったりする。
もっと端的に言えば、おれらから見たら偉大なる大先輩という存在なのですよ。
しかも、管区駅の助役ゆ〜たら、アンタそりゃもう・・・(以下意味不明な語句が続くので省略w

とまぁ、こんな説明でわかってもらえるかどうかは自信がないけど、
おれみたいなペーペーと比べたら座布団30枚くらい積み上げたところに座ってる存在なのよ。
だけど、そんな雲の上の人と言えどもこの仕打ちには正直ムカつくを通り越して呆れてしまったので
事後報告として乗務区の事務方には事の次第を全て包み隠さずお話させていただきました。
かなり語気が荒かったみたいで、意味不明な言葉を発していたらしいですが・・・。(汗





着る資格がない云々以前の問題かもね?
今すぐ脱ぎやがれ!
と本音は言いたいんだけどさ。(暴言w
posted by C at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄なハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

車内で食べ散らかしたものはキチンとお持ち帰り願います!

事前にお断りしておきますが、
お食事前に読むのは控えたほうがいいと思います。
食べ終わってからのご愛読を推奨いたします。

今日の日記、ちょっと品がないです。。。(汗








一昨日の最終電車を担当した時のコト。
折り返し点検で車内を見回していると、隣の車両に
なんだかグニャっと踏み潰された見慣れない茶色い物体が転がっているではありませんかっ!(滝汗
正直イヤ〜な悪寒がおれの中に立ちこみ、もうね、冷や汗ダラダラで隣の車両に入ると、
独特なイヤ〜んな臭い・・・・・、じゃなくて妙に酸っぱい臭いがしてきたので、
近くまで寄ってみたら、実は梅干しが大量に床にばら撒かれて、
しかも何個かはグリグリに踏み潰されていたと・・・。

イメージ的にはこんな感じ。。。

めっちゃ紛らわしいっすよ。。。_| ̄|○
でも心の中ではめちゃめちゃホッとしたけどね。(^^;;;

もっとも、イヤ〜んな物体だろうと梅干だろうと、
掃除しなきゃいけない事実にかわりはないわけでありまして、
結局モップまで持ち出して、掃除して運転再開するまでに3分も遅れてしまったの・・・。(号泣






おれは経験ないんだけど同僚が3ヶ月ほど前に可哀相なコトにイヤ〜んな物体と遭遇してしまい、
指令無線で必死になってイヤ〜んな物体の名前を連呼してましたね。(ぇw
同情はしたけど、ほかの電車にも傍受されてるんだからさぁ・・・。(汗
つ〜かだね、指令との通話内容はすべて録音されていて、永久保存なのよ・・・。
つまり、ウチの電車が廃線にでもならない限り、
同僚が言ったコトは永久にウチの指令記録に残ってしまうワケだ・・・。

マジで可哀相になってきた・・・。(^^;;;
posted by C at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄なハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

ケータイdeタッチ&ゴー!

非接触ICチップが普及してから、Edy・Suica・FeliCaなど
多種多様のIC媒体が登場してますけど、正直本音を言うと不便なんだよね?
だってさ、おれなんかだとSuica以外使ったことないんですよ。(汗
Edyは一応持ってはいるけど、それだって単に8月に更新したクレジットカードに付いてただけで
カードとしては使うけどEdyで決済なんてするどころか、
キャッシュにお金を入れたコトすらないという有様。(汗
FeliCaに至っては、この前の記事にアップした携帯の写真でも分かるとおり、
おれの携帯にはIC機能なんて便利なモンなんぞ搭載してませんから!(爆)
んでもって、Suicaも駅で使う場面以外は用途がないワケでございまして。。。
まぁ、秋口からファミリーマートで使えるというハナシも出ているらしいですけどね。


さてさて、本日の本題。
来年1月からFeliCa搭載の携帯で改札口が通れる『モバイルSuica』が始まりますが、
それに先駆けるようなカタチで、8月23日に
愛媛県の伊予鉄道『ICい〜カード』と『モバイルい〜カード』が利用開始になったそうです。
現在モバイルSuicaのテスト中と聞いてますけど、他鉄道で実用段階まで到達したってコトで、
いよいよ関東でも携帯で改札口が通れる日が近づいたって感じです。

ちなみにこの『モバイルい〜カード』、iアプリで専用アプリをダウンロードすることで
FeliCa搭載のDoCoMoの携帯電話なら全機種使えるんだってさ。
意外と簡単というか、こんな手軽にできるものなのかぁと感心してたりします。(笑)
ってか、あっさり過ぎてどっかでトラブル起こしたりしないかねぇ?と逆に不安になったり。。。(ぇw


さてさて、こっちに引っ越してから時々通勤でJRを使うためにSuica持ってますけど、
使うときって改札機をバーンって叩いてる人多いでしょ?
それを携帯でやったら・・・、(以下修理費用の勘定を始めそうなので割愛w)
でもさすがにそこまでハデにやる人はおらんと思うけどね。
携帯だけでも壊したら万単位の金額が飛びますからね。。。(汗
それが改札機までとなると・・・、(以下改札機の金額を思い出したので省略w


早いトコこっちでも使えるようになるとい〜なぁ・・・。(^^;
posted by C at 21:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 鉄なハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

TX Open!

首都圏最後の大型開通で話題を集めていたつくばエクスプレスが本日営業開始。
もちろんFeという存在には程遠いおれは試乗会にも1番列車にも興味はないので。。。(笑)
というか、1番列車の先頭車は確実にFeな使徒がいっぱいいそうなんだもん・・・。(汗

でもワンマンで130km/h運転ってのには非常にそそられるモノが・・・。(爆)



ちなみに、ウチの会社のパスネット収集班長は記念パスネットの他に
TX20駅の券売機で販売している各駅のオープニング記念のパスネットを揃える
昨日話していた時に気合交じりで意気込んでおられました。

必要経費は一体いくらだろうという深刻な計算はしてはいけないそうですが・・・。(汗


はてさて、今頃どの辺りにいるんかねぇ・・・?(ぇw
posted by C at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄なハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

終電フルセット(謎)

遺失物1点届出…

お好み焼き2点処理…

20時過ぎに乗った電車で酔っ払いにつけられた言い掛かりの尋問…





終電終わってもなんでこんなに雑用あんのよ…(>_<)



ってか今何時だよ!!!(号泣





明日は5時起きだっけ…?






おれの貴重な睡眠時間を返せ!!!



C@SO505is
posted by C at 01:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄なハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

新車

今年度の新規導入車両がドックに入ったらしい。
まだ実物は見ていないんだけど、ネットというか2ちゃんねるでネタにされていた模様。。。
一緒に写真もアップされていたので見たんだけど、

なんじゃコレ・・・。_| ̄|○

としか言えない。。。(滝汗



というか、こんなダッサダサのデザインは誰が考案したんだ!?




コレだからウチの会社は・・・、(以下毎度のコトなので省略w







ココだけのハナシ、もしもこのまま本線営業開始になったら
乗務拒否とかってできるのかなぁ?と今本気で考えてる最中だったりする・・・。(ぇw
posted by C at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄なハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

業務用除湿機に思う

台風一過、いよいよ本格的に夏が来た!って感じですね。
朝はそこそこ涼しかったのに、9時過ぎにはモワっとした空気が当たり一面押し寄せてましたね。
湿気たっぷりの熱気に押されてるって感じで気持ち悪いったらありゃしない・・・。(TT)
正直、ここんとこの気候の変わり方には辟易してます。
5月くらいから暑くなるぞ〜と思わせておいて6月に入って涼しくなったり、その逆もまたしかり。
こうも天気に振り回されると正直老体にはキツイです。。。(ぉぃぉぃw


Cool BIZネタの時にウチの空調に関する取り扱いを書きましたが、ちょこっと続編を。
ここ数年の間に導入されたウチの電車には空調関係の情報を表示してくれるモニターがありまして、
空調の起動状態や車内外の温度、それから湿度を表示してくれるのです。
それを参考に、フルオートで空調をコンピュータ制御しているらしいです。
前にも書いたとおり、ON/OFFで温度を調節するほどパワフルな空調機器でございまして、
26℃になると勝手にOFFになり、28℃を超えるとウィーンと動き始めます。
ちなみに今日は止まることなくず〜っと動いてましたが、
気温の低い日などはこれの繰り返しで結構辟易させられます。
温度がどうこうというわけじゃないんですよ。
湿度がものすごく上下するのです。

26℃で空調が止まる時ってたいてい55%程度まで湿度が下がりますが、
次に動き出すまで80%を超えることがほとんどだったりします。
80%ってどんな感じ?と言われても、正直どう例えればいいのかすらワカランのだけど、
80%を超えると人間が蒸してると体感できるくらいなんだそうな。

箱の中に人間がいると人間が吐き出す空気などで回りの湿気は上がります。
他にも寝ているときにかく汗の量がコップ1杯分だとか、
そういうハナシは聞いたことがあるんじゃないかな?
ですので、人口密度が高ければ高いほど湿度も上がりやすいというわけだ。
それに自分で客室に乗っても湿気の上昇下降は体感しているから、
おれの経験から、車内では暑いと感じるよりは蒸しているという感じのほうが強いのよ。
んだから、温度はそのままでイイから常に湿気を取ってくれる除湿機ってのを
今一番導入して欲しかったりする。

一応ウチのハイテクな空調にも除湿機のうってのは付いているけど、
一般家庭におけるエアコンの『除湿』って項目と同じように、室温まで一緒に下げているので
車内温度を27℃に設定しているウチの電車は、ある程度室温が下がると
湿度が例え70%くらい残っていても平気で止まってしまうのよ。
だからさ、湿気だけ取って車内温度が一定・・・、
いや、ゼイタクは言ってられないので温度なんて無視してもらって結構!!!
その代わり、4〜50%くらいの湿度を保ってくれる業務用の空調機器を
誰か開発してくれませんかねぇ・・・?

きっとエアコンほど電気代掛からないだろうから
経費削減になるだけじゃなくて省エネにも繋がりますよ?
posted by C at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄なハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

A Manner of Mobile

一昔前の携帯電話の取り扱いを覚えている人はまだいるかなぁ?

一時期医療機器に不具合がとか、電磁波がど〜のこ〜のとか、着信音や話してる声がうるさいとかで
電車の中では携帯の電源は切る、というのが常識でした。
ところが携帯メールの波及に伴い、そんな暗黙の了解はどこ吹く風となり、
徐々に風向きが電源を切らなくても良い方向へを変わり始めたのですよ。
例えばA社では奇数号車偶数号車で電源切orマナーモードに分けて頂いたり
B社では車両にステッカーを貼って使えるところと使えないところを区切ったり
C社だと優先席付近でさえ電源を切ってくれればOKというルールだったりと
ホントにどこでも十人十色の対応だったワケであります。
それでも各社とも反応は上々だったようで、例えば東急だと、当時のお客様アンケートで
携帯の取り扱いに関する質問を設定し利用実態を調査したところ、
92.8%の人が規定どおりに取り扱っているという回答だったそうな。
それが色眼鏡ナシの数字なのかどうかまではおれにゃわからんけど、
ただ闇雲に電源を切れと吼え続けるよりは格段に効率が良かっただろうことは想像できるね。

その後、2003年9月15日から関東近郊の鉄道各17社が携帯マナーに関する扱いを
統一させて一層の周知を、として取りまとめられたのが、『17社協定』というモノなんだそうな。
ちなみに、翌年2月には関西でも同じような取り扱いで統一されたんだそうな。
事実上全国的に優先席で電源を切りさえすればOKですよ〜、が普及したわけだ。


とまぁ、こんな経過で携帯メールは市民権を得たワケだ。
が、だからといって車内で電話を話していいというわけではないのですよ?
ソコのところを履き違えているお客さんが未だにいるというのが不思議なのよね。
隠れてコソコソっと話しているのならまだ可愛げがあるけどね、
おれの面前で堂々と話すってのはどうかと思うぞ???

そればかりか注意した時に人を足蹴にしようだなんて、常識の無さにも程があると思うぞ?

つ〜か、おれに罵倒されて当然のコトをしたんだからね、アンタ。(ぉぃw
ぶっちゃけ、手を出されなかっただけマシだと思え!
それやったらマジでクレームですが・・・(汗)





つ〜か一番ハラが立つのは、そういう客が最近増えつつあるというコトだったりする。
もっともココまで悪質なのは初めてだけどね。(笑)
今月に入って1日で最低でも2人は長電話でおれに注意されてる客がいるぞ?
TPOを少しはわきまえようよ?
つ〜かマナーといわれるけど、もはや自発的な行為ではなくて
一つのルールだという認識はもてないのかね?
確かにおれらはこんな風に啓発活動をして皆様に協力を求めることしか出来ないけど、
利用者と呼ばれる人たちが無法を貫ける時代ではないのも自覚してるでしょ?
日本の常識くらいは携帯してもらいたいと思うんですけど、それはおれの身勝手でしょうか?



とりあえずさ、みんな携帯買ったら、一番最後のページだけは見てくださいね?
お願いですから、マナーも一緒に携帯してくださいよ・・・。
posted by C at 00:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄なハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。